実印の彫り直しが出来るか見分け方

2018年08月08日
Pocket

実印の彫り直しについて最近お問い合わせをいただくので
以前ブログに書いた記事を引用しつつ改めて書いてみます。

はんこの彫りなおしは出来るの? 掲載日:2015年06月04日
https://www.i-hankoya.co.jp/blog/544

その前にそもそも
欠けている実印は役所に登録することが出来ません。
理由はいくつかありまして、
欠けているのは素材は(材料)がもろくなっているから。
また、欠けている部分が広がれば同一と説明しにくいから。
なので、彫刻面が欠けているものは登録することができません。
また枠の部分(輪郭)が無いものも登録が認められません。

それでは、いま手元にある実印を彫り直し新しい名前を彫れるのか判断基準を解説します。

※注(あくまでも見た目、初見の基準となり実際にご注文の際は改めて確認が必要です)

1.材料が黒いか白い

見た目に黒い物は「黒水牛」水牛のツノであることが多く
また、白い場合は「象牙」のことが多くあります。
水牛も象牙も彫刻は可能。
緑色や透明・赤色などは天然石の可能性があります。
黒水牛・象牙比較

※天然石は手で彫刻する事ができないため彫刻する字は職人の文字を使う事が可能ですが制作は機械を使い彫刻します。

2.水牛には規則的(均一)ではない筋がある。

下記の写真を参考にご覧ください。
◇黒水牛
黒水牛拡大
◇牛角
牛角拡大

3.持ってみてやや冷たい。

天然ものかそうではないかの判断基準です。
アクリル製やプラスチック・ビニールの印材と間違わないチェックでもあります。
象牙は特に冷たさを感じますが、水牛はやや分かりにくいかも知れませんが冷たさを感じます。

使い捨ての歯ブラシやプラスチック製のもの(人工的なもの)は温もりを感じ
石ころなど自然のものは冷たい事が多いです。
(はんこの材料はほとんどが自然由来や動物性)
天然(自然由来)の材料は彫刻が可能。
※アクリル製やプラスチックなど人工の材料は彫り直しが不可

4.はんこの直径サイズが10mmから28mmの中に収まっている。

このサイズ以内ならば丸でも角でも彫刻は出来ます。
彫刻する文字数に制限がありますが大きすぎる場合は別途見積りも必要になります。

以上を書いてみましたが
実際に判断は難しいことと思います。
実際にご注文の際はお問い合わせフォームかお電話にてお問い合わせくださいませ。

◆五代目よりご検討中の方へ
きっとお手元の材料はご家族の形見や想いがあって購入された物と思います。大切に新たな息を吹き込む制作になります故過去の登録や彫り直しても良いか慎重なご決断をお願いします。

こんな注意点もございます。
<この様な材料は注意>
● 朱肉の赤色が材料に広がっている(先端のみ色が付いている)
● 使い始めて40年以上経過している
● 既に欠けている
● 軸部分が曲がっている
● 角型印のカドが緩やかに丸い
上記の材料は一度当店へご持参いただくか、お送りください。
職人が材料を見て制作可能か拝見させてください。

※送料はお客様ご負担とさせていただきます。
送り方は郵便局のレターパックが比較的安く安全に送れます。
輸送の面で気になる方は
宅配便を利用の方が保証も追跡もできるので安心でしょう。

ご依頼の際は事前にお問い合わせフォームかお電話にて
再彫刻の旨をお知らせいただければご案内させてもらいます。

お問い合わせフォーム

五代目

楽しくなるはんこ

そのほかの記事もどうぞ。

8月の営業日お知らせ

8月の営業日お知らせ

2018年08月08日

こんにちは五代目です。 いつもご愛顧ありがとうございます。 暦の上では立秋、おぉ!秋ですね 今年の夏はなんと暑い夏だったでしょうか。 皆さま体調はいかがでしょうか、 私は西瓜と茄子、そうめんで何...


実印の彫り直しが出来るか見分け方

実印の彫り直しが出来るか見分け方

2018年08月08日

実印の彫り直しについて最近お問い合わせをいただくので 以前ブログに書いた記事を引用しつつ改めて書いてみます。 はんこの彫りなおしは出来るの? 掲載日:2015年06月04日 https://www.i-hankoya.co.jp...


大雨の影響による商品の配送について

大雨の影響による商品の配送について

2018年07月09日

こんにちは、五代目です。 このたびの大雨の影響によって被災された皆さまに 心からお見舞い申し上げます。 一日も早く元の生活に戻ることを切に願い心からお祈り申し上げます。 大雨の影響によって、当...


地元テレビ局の取材を受けました。

地元テレビ局の取材を受けました。

2018年05月14日

地元ニュース番組の中で「はんこ」について当店を取り上げたいとのお話をいただいて有り難いことです。 取材は数時間とお聞きし打ち合わせをメールで済ませ 本番当日はほぼ開店と同時にスタートしました。 まずは私五代目の彫刻風景から撮影されて 手書きではんこの材料(木製柘)にお名前を書き 太さの違う彫刻刀(6本)で彫っていきます。


大型連休の営業日お知らせ

大型連休の営業日お知らせ

2018年04月28日

大型連休の営業日お知らせ こんにちは五代目です。 いつもご愛顧ありがとうございます。今日から大型連休のスタートですね、 昨年の今日の記事を読み返していたら「快晴の金沢は風が強いです」と書いてまし...