大家族のお母さんがはんこの機械掘りに興味を

お子さんが生まれると毎回ご来店いただくお客様が今日ご来店ご注文されました。
このお客様最近には珍しくお子さんが6人もいらっしゃる大家族。
お子さんの性別も男女入り交じる? いえ、男女産み分けですよとおっしゃいます(笑

ご注文の余談話の時に
「機械掘りのはんこって早く出来るだけで意味あるの?」と投げかけられました。
機械掘りのはんこ・・・?

掘り?彫り?
いや、漢字の違いではなくて。。。(笑

機械は硬さも大きさも疲れることなく早く彫ることが出来ますね、
けれども機械の文字はそのままでは同じはんこが彫れてしまうし字に勢いも味もない。四角い字!
機械が同じならドコのお店で彫っても変わりなく同じ仕上がり。
ドコで買っても同じ変えない事が品質だったら機械彫りが良いかも
誰が注文しても同じ名前なら同じ物が出来てしまい認証を司る意味がないですね。

このお客様は当店の字を気に入っていただいていて
字に迫るものが伝わるのよ。 と有りがたいお言葉を頂戴してまた生まれたら来るわよー
と言って幼稚園のお迎えに行かれました。 サッと来てサーッと帰るお客様は格好良かったです(^^)

手彫りのお話をもう少して差し上げたら良かったんだろうか… 五代目でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

金沢のはんこ屋五代目の鶴見昌平です。生まれながらにしてはんこ屋!の使命を全うすべく高校を卒業後はんこ職人を目指して神奈川県のはんこ屋さんにて修行。一級技能士の資格を取得し現在は業務に従事。はんこの事、金沢のことを書いてますのでFacebookとかTwitterをやっていたら是非いいね!リツイートをお願いします。

%